グリーンピールでニキビ跡治療

ニキビで悩んでいる方は少なくないと思いますが、ニキビは顔に出ているときだけが問題なのではなく、ニキビ跡が残ってしまうことでも問題となります。ニキビというのは、細菌の増殖によって肌細胞がダメージを受けて生じるものですから、簡単に言えば傷のようなものです。

 

傷口に炎症が起こると、そこから膿んでしまったりすることもあると思いますが、ニキビは程度や大きさの差はあれど似たようなものなのです。そして、そのような部分は肌がダメージを受けていますから、メラニン色素が沈着を起こしやすく、肌のくすみやシミを起こしやすくなってしまうのです。

 

こうしたニキビ跡の改善に効果的と言われているのがグリーンピールという治療法で、ピールと言うとピーリングを思い浮かべますが全くの別物です。複数のハーブを配合したものを肌にすり込んでいって、古い角質をはがし、新しい肌を細胞レベルで生成していきます。

 

施術中には皮膚が剥がれることがなく、数日後に肌がはがれていくのですが、非常に肌の再生能力をあげることができ、複数回試しているうちにクレーター状のニキビ跡も回復させることができているそうです。有名人の中にもグリーンピールでクレーターを治した人がいるらしいですよ。

 

少々費用がかかることと、自宅でも効果を維持するためのスキンケアが欠かせないこと、施術を行っている施設が限られていることなど条件が厳しい部分はありますが、その効果のほどは非常に高いと言われていますので、もしも試す機会があれば是非とも試していただきたい治療法です。